日 時 : 2018年12月1日(土)開場14:30/開演15:00
 伊藤京子によるレクチャー 14:40〜
出 演 : 小山実稚恵(ピアノ)
川本嘉子(ヴィオラ)
伊藤京子(レクチャー)
曲目(予定):
J.S.バッハ: ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ 第2番 二長調 BWV1028
L.v.ベートーヴェン: チェロ・ソナタ 第3番 イ長調(ヴィオラ版)
J.ブラームス: 「F.A.E.ソナタ」より 第3楽章 スケルツォ(ヴィオラ版)
J.ブラームス: ヴィオラ・ソナタ 第1番 ヘ短調
レクチャー: コンサート前の特典企画。 作品や作曲家、演奏者の想いなど、音楽を深く知ることができる貴重な機会です。
会 場: しいきアルゲリッチハウス・サロン
大分県別府市野口原3030-1  → アクセス
チケット: 【全席指定】5,000円
※室内楽シリーズ(2018. 11/26, 12/1, 2019. 2/10, 3/17)
 4公演シリーズセット券 16,000円(20%お得です)
※4公演シリーズセット券は財団事務局のみの取り扱いです。
※車椅子でお越しのお客様、付き添いのお客様のお問合せ・お申込みは財団事務局に限ります。

チケット9/10(月)午前10時より発売
【チケット取扱店】
財団事務局(10:00〜18:00 土日祝休み) Tel : 0977-27-2299
アルゲリッチオンラインチケット ※事前の登録(無料)が必要です
→ 座席表(PDF)
エトウ南海堂 Tel : 097-529-7490(通信販売可能)8/21大分市に移転オープン
トキハ会館 Tel : 097-538-3111
トキハ別府店 Tel : 0977-23-1111
ビートパワー(豊後プロパン内) Tel : 097-538-1386(通信販売可能)

<Profile>

小山実稚恵 (ピアノ) Michie Koyama (piano)
 チャイコフスキー、ショパンの二大コンクールに入賞した唯一の日本人ピアニスト。2006年〜17年までの壮大なシリーズ『12年間・24回リサイタルシリーズ』は、演奏内容と企画性に於いて高い評価を受けた。これまで、国内外の主要オーケストラと共演しており、国際的指揮者との共演も数多い。協奏曲のレパートリーは60曲を超える。東日本大震災以降、被災地でも演奏を行い、仙台では被災地活動の一環として自ら企画立案したプロジェクト「こどもの夢ひろば“ボレロ”」を毎年行う。ソニーから30枚目となる『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』をリリース。著書には『点と魂と』がある。05年度 文化庁芸術祭大賞、16年度 芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。17年度 紫綬褒章受章。

川本嘉子(ヴィオラ) Yoshiko Kawamoto (viola)
 しいきアルゲリッチハウス レジデント・アーティスト
 1992年ジュネーヴ国際コンクール・ヴィオラ部門で最高位。1996年村松賞受賞。1997年第7回新日鉄音楽賞・フレッシュアーティスト賞受賞。2015年東燃ゼネラル音楽賞・奨励賞受賞。京都アルティ弦楽四重奏団、AOIレジデンス・カルテットのメンバー。 桐朋学園大学を卒業。1989年、1990年にはタングルウッド音楽祭に招待を受けて参加。1991年東京都交響楽団への入団をきっかけにヴィオラに転向。1999年より2002年退団まで首席奏者を務める。サイトウキネンオーケストラ、小澤音楽塾、水戸室内管弦楽団、別府アルゲリッチ音楽祭等にも定期的に参加しアルゲリッチやバシュメットなど世界一流のソリスト達と共演し絶賛を博している。2017年、NHK交響楽団 首席客演奏者に就任。
しいきアルゲリッチハウス レジデント・アーティスト>>> 第20回「別府アルゲリッチ音楽祭」を記念して、竹澤恭子と川本嘉子によるコンサートシリーズが2018年よりしいきアルゲリッチハウスで開催されます。

平成30年度
文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

別府アルゲリッチ音楽祭実行委員会

[お問合わせ]
公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団
TEL 0977-27-2299
受付時間/10:00〜18:00 定休日/土・日・祝
〒874-0903 大分県別府市野口原3030-1

●未就学児の入場はご遠慮ください
●事情により公演内容が変更になることがありますのでご了承ください
●駐車台数に限りがございますのでなるべく公共の交通機関をご利用くださいますようお願いいたします

TOPページへ