素晴らしい音楽の時を与えてくれるアルゲリッチへ、
アルゲリッチ芸術振興財団の名誉理事 椎木正和氏から
尊敬と親愛の証しとしてこのハウスが贈られることになったのです。
アルゲリッチ専用のピアノ「マルティータ」とともに
永く音楽を届けて欲しいという願いも込められ、
素晴らしい音響を持つ「サロン」から、これからも歴史に残る
アルゲリッチの名演を皆さまへお届けします。
クラシック音楽の殿堂「しいきアルゲリッチハウス」はアルゲリッチとともに、
希望を音楽に託して「未来への道」を歩んでいきます。
新型コロナウイルス感染症対策に関わるお知らせとお願い → 詳細はこちら

Information

2021年2月22日
緊急開催決定! 50名様特別ご招待
第22回別府アルゲリッチ音楽祭 応援企画
音楽の花束をあなたに〜川久保賜紀&遠藤真理デュオ
日時:3月5日(金) 開場18:15 開演19:00 終演予定20:00
会場:しいきアルゲリッチハウス・サロン
応募締切:2月28日(日)18時まで
詳細は → こちら

2021年2月10日
【振替公演決定】「Vol.17 未来へ伝えたい音楽」(出演:竹澤恭子、津田裕也)
日時:2021年7月4日(日)
開場14:10/開演15:00/伊藤京子によるレクチャー付き14:40〜
 詳細は → こちら

2021年1月12日
【謹告】新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「Vol.17 未来へ伝えたい音楽」(出演:竹澤恭子、津田裕也)開催延期のお知らせ
 詳細は → こちら
2020年12月13日
12/9は2020-21室内楽シリーズ「Vol.16 安らぎと希望の光」を宮田大のチェロ、西尾真実のピアノのデュオで開催しました。
様々な国の作曲家の作品をチェロとピアノの多彩な音色で表現し、気分はまるで旅に出たよう!?
2020年しいきアルゲリッチハウス最後の公演は、タイトルに込められたとおり「希望に満ちた」プログラムとなりました。
(アンコール曲)
カッチーニ:アヴェ・マリア
ラフマニノフ(クライスラー編曲):「パガニーニの主題による狂詩曲 作品43」より第18番ヴァリエーション



2020年11月23日
しいきアルゲリッチハウス 2020-21室内楽シリーズのトップを飾る「Vol.15 大地からの創造」を開催いたしました。
小菅優リサイタルシリーズ「Four Elements」の最終章「大地」よりお届けした今回は、自然、生と死、故郷など奥深いテーマを見事に表現。
作曲家の思いを最大限に伝えるプログラムとなりました。
ご来場の皆様には感染対策のご協力をありがとうございました。
(アンコール曲)
F. ショパン:ノクターン 第5番 嬰へ長調 op.15-2



2020年10月30日
【全公演 完売御礼!】2020-21 しいきアルゲリッチハウス 室内楽シリーズ
“今、あなたに伝えたいこと”は4公演ともに予定枚数に達したため、予約受付を終了いたします。
ありがとうございました。
キャンセルなどが生じた場合、お電話で予約受付をいたしますのでお問い合わせください。

2020年10月5日
11月23日(月・祝)開催『Vol.15 大地からの創造』は予定枚数に達したため、予約受付を終了いたします。 ありがとうございました。
キャンセルなどが生じた場合、お電話で予約受付をいたしますのでお問い合わせください。

2020年10月1日
12月9日(水)開催『Vol.16 安らぎと希望の光』は予定枚数に達したため、予約受付を終了いたします。 ありがとうございました。
キャンセルなどが生じた場合、お電話で予約受付をいたしますのでお問い合わせください。

2020年9月30日
【大切なお知らせ】12月9日(水)開催『Vol.16 安らぎと希望の光』出演者と曲目変更のお知らせ
ジュリアン・ジェルネ(ピアノ)さんは、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う入国制限措置により来日の見通しが立たないため、共演者が西尾真実さんへ変更となります。曲目も新しくお届けします。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2020年9月29日
ピアニストの小菅優さんからメッセージが届きました!
しいきアルゲリッチハウスのレジデント・アーティスト就任への思いを語ってくださいました。
→ こちら でご覧いただけます。
レジデント・アーティストとは → 詳細はこちら

2020年9月27日
コロナ禍から初のしいきアルゲリッチハウス公演、2019-20室内楽シリーズ 「Vol.14 伊藤京子ピアノ・レクチャーコンサート」を開催いたしました。
シリーズのテーマ「音楽と文学〜音楽が語りはじめる時」の締めくくりにふさわしく、「楽曲は作曲家が自分の物語を語っているのではないか。文学を読むように聴きながらイメージを膨らませてほしい。」と音楽の聴き方について語り、最後には「コロナウイルスに負けない!諦めない!」との思いを込めたショパンの革命が響きわたりました。
ご来場の皆様には感染対策のご協力をありがとうございました。
(アンコール曲)
F. ショパン:12の練習曲 op.10より 第12番 ハ短調「革命」



2020年9月9日
2020-21 しいきアルゲリッチハウス 室内楽シリーズ "今、あなたに伝えたいこと"を四回の演奏会として開催します。
公演ページに進まれる前に下記の注意事項をご確認ください。
【大切なお知らせ】
 → 新型コロナウイルス感染症対策に関わるお知らせとお願い


過去のInformationは → こちら をご覧ください。

Shiiki presents Argerich's Haus LINEUP 2020−21

[ 2020-21 室内楽シリーズ “今、あなたに伝えたいこと“ ]

クオリティの高い演奏を通して室内楽の魅力にふれる演奏会。国内外の優秀な音楽家によるシリーズ。
クラシック音楽を深く知るためのレクチャーと極上の演奏を、じっくりとご堪能ください。

Vol.15 大地からの創造

日時:
2020年11月23日(月・祝)
開場14:10 開演15:00 伊藤京子によるレクチャー付き14:40〜
出演:
小菅優(ピアノ)

Vol.16 安らぎと希望の光

日時:
2020年12月9日(水)
開場18:10 開演19:00 伊藤京子によるレクチャー付き18:40〜
出演:
宮田大(チェロ)、西尾真実(ピアノ)

Vol.17 未来へ伝えたい音楽 <振替公演>

日時:
2021年7月4日(日)
開場14:10 開演15:00 伊藤京子によるレクチャー付き14:40〜
出演:
竹澤恭子(ヴァイオリン)、津田裕也(ピアノ)

Vol.18 たゆやかな音に包まれて

日時:
2021年2月28日(日)
開場14:10 開演15:00 伊藤京子によるレクチャー付き14:40〜
出演:
川本嘉子(ヴィオラ)、阪田知樹(ピアノ)

その他、コンサート、マスタークラス、未来プロジェクト(講演会)他実施予定。
詳細が決まり次第、ホームページ等で随時お知らせいたします。



未来への道 サロン文化育みの拠点として”


サロン文化
様々な人や文化の交流を生む、新しい「出会いの場〜サロン」の創造
クオリティの高い演奏会
アルゲリッチをはじめ世界レベルの演奏家によるコンサート
教育プロジェクト
ピノキオコンサートやマスタークラスなど、音楽を通した教育活動
未来プロジェクト
様々な分野から講師を迎えて、子どもたちの未来への指針となる講演会
デビューコンサートシリーズ
世界へ飛び立つ若手演奏家への「特別な場」の創造
第1回は浜松国際ピアノコンクールの入賞者からアルゲリッチが推薦します
(2016年予定)
しいきアルゲリッチハウス 利用案内 子ども未来プロジェクト サロン座席へのご寄附について

施設概要

名 称
:Shiiki presents Argerich’s Haus
 (しいきアルゲリッチハウス)
所在地
:大分県別府市野口原3030-1
工事期間
:2014年9月〜2015年4月
施 工
:株式会社 佐伯建設
延床面積
:796.48 m²
構 造
:鉄筋コンクリート一部鉄骨造り 平屋建て
サロン座席数
:150席(可動式)
設置ピアノ
:スタインウェイ&サンズ社 D274型
音響設計
:株式会社永田音響設計

アクセスはこちら

「しいきアルゲリッチハウス」建設現場レポート
| 2014年9月4日 | 2014年12月9日 | 2015年3月20日 | 2015年3月27日 | 2015年4月3日 | 2015年5月1日 |